【CentOS8で検証】CentOS8のバージョンを固定化する方法

今回は、CentOSのバージョンを固定しようと思い立ったので調べたこと・わかったことを共有します。

前提条件

今回は、CentOS8.0.1905を使用していて、このバージョンで固定しました!

 

CentOS8.1.1911(最新版)でも検証を行いましたが、調べた結果どのメジャーバージョンでも最新版で固定はできないようでした。(CentOS6.10とか、7.8など)

 

理由としては、“yum(dnf) update”を参照する先のリポジトリが最新版と旧バージョンで保管場所が変わるからです。

 

↓ここから先は少し踏み込みます。

CentOSのリポジトリは、

新バージョンがhttp://mirror.centos.org/

旧バージョンがhttp://vault.centos.org/

というパスになります。

したがって旧バージョンはパスを固定できますが、新バージョンを使っている場合はさらに新しいバージョンが出た際に最新版を参照してしまいます。

なので、1段階マイナーバージョンを落とすか、次のバージョンが出るのを待つかになりそうです。例えば、mirrorでバージョンを直書きし、固定しても新バージョンが出たらパスが無くなり、エラーが出てしまいます。

自分で調べた範囲なので、もしこうすればできるよ!などあれば教えていただければ嬉しいです。

 

設定方法

先ほども説明しましたが、今回は、CentOS8.0.1905にて試していますので適宜自分の固定したいOSに読み替えていただければと思います。

固定するバージョンを確認

私の場合、8.0.1905ですが一応参照先のリポジトリサーバのURLとパスを調べておきます。

今回指定するリポジトリはこんな感じの階層になっている↓

http://vault.centos.org/centos/${OSバージョン}/~~~~~~
確認するのは${OSバージョン}のところです。ここはしっかりとメモしておきましょう。
今使っているバージョン(最新版でない)に固定する場合は、

でも確認できます。

デフォルトのリポジトリサーバを変更する

CentOSでyumdnfコマンドを実行した際は、/etc/yum.repos.d/配下に作成されたファイルに書かれているリポジトリサーバにアクセスしてパッケージ情報を取りに行っているわけですが、そのファイルを変更します。

編集するファイルは3つ

  • /etc/yum.repos.d/CentOS-AppStream.repo

  • /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo

  • /etc/yum.repos.d/CentOS-Extras.repo

です。

CentOS7以前は、CentOS-Base.repoだけだったと思います。(たぶん…)

 

そして、下の3行をコピペしましょう!と言いたいところですが、バージョンのところ(8.0.1905)だけは、適宜変更してくださいね。。。CentOS7以前の方は2つ目のBase.repoだけでOKです。

 

コマンドの解説—————

  1. iオプション:CentOS-XXXX.repo.ORGというファイルを作成(バックアップ)
  2. eオプション:mirrorlistをコメントアウト
  3. eオプション:baseurlのコメントアウトを外す←リポジトリをmirrorlistからbaseurlに変更
  4. eオプション:baseurlが参照しているリポジトリサーバをmirror.centos.orgからvault.centos.jpへ変更する
  5. eオプション:releasever変数を強制的に指定したバージョンへ書き換える

OSの固定ができているかを確認

dnf(yum)のキャッシュを削除してアップデートをかけてみましょう!!

これでバージョンが確認ができれば完了です。

 

というわけで今回はCentOSのバージョンを固定する方法をご紹介しました。

他にもCentOSに関する記事を多数書いていますので是非ご覧ください。

【コピペでできる】CentOS8の初期設定はコレでOK!
皆さんこんにちは、ミケマイクです。 本日は、前回の記事、CentOS8をVirtualBoxにインストールした続編でCentOS8の初期設定を行なって行きます。VirtualBoxにCentOSを入れてみたいというかたは下の記事もご覧...
【CentOS8】IPv6を無効にするためのネットワーク設定
皆さんこんにちは、ミケマイクです。 本日は、CentOS8でIPv6を無効化する設定について3行でできる方法を発見しましたので発信したいと思います。 コレをコピペで完了 まずは、/etc/default/grubを修正。設定はse...
【CentOS8】Cockpitの使い方・設定方法を解説
皆さんこんにちは、ミケマイクです。 本日は、ブラウザでCentOSの管理ができる便利ツール、「Cockpit」の使用方法をご紹介します。 コマンドをコピペするだけでできるようにしてますので簡単に設定できると思います。 ...

では〜〜〜

コメント